中小企業におすすめな資金調達手段のファクタリング

資金を調達する手段には常に頭を悩ませているという経営者の方は少なくないものです。

会社が順調な利益を上げている状況であっても、一定の現金がすぐに準備できない状況が発生すると倒産の可能性に直面するケースがあります。まして経営が軌道に乗りきれていない場合であれば、なおのこと資金繰りが難しいとすぐに経営危機を迎えてしまうことは明白です。銀行の融資では申請から融資実行までに長い期間がかかり、審査に通過できないというリスクもありますが、ファクタリングを利用すると、比較的スムーズに現金化を実現することができますのでおすすめです。

ファクタリングとは、簡単に説明をすると「未回収となっている売掛金をファクタリング会社が買い取る」ことを実現できるサービスです。支払期間が長く現金をすぐに用意できないというケースでも、売掛金を即座に現金化できるという大きなメリットがありますので、特に中小企業の経営者に支持されている方法です。

資金調達の方法の中でもファクタリングがおすすめできる理由の1つに、現金化へのハードルが比較的低いという点が挙げられます。銀行からの融資は会社の経営状況がしっかりチェックを受けることとなりますが、ファクタリングはいわゆる「融資」ではないために審査基準が軽めとなります。またスピードが速いという点も魅力で、売上実績は黒字であっても、支払いサイトが長期であるため現金が用意できないケースにおいては特におすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *