あなたの悩みにおすすめのファクタリング会社の選び方

会社の資金繰りに困っている、事業拡大のためにまとまったお金が欲しい、そんな時に頼りになるのがファクタリングです。

この資金調達法は、政府もすすめる資金の調達法として注目を集めており、実際に利用している会社も多いようです。ただ、どの会社が自社の状況などに適した会社なのか、手数料はどうなのかなどと気になる点は様々あるかと思います。悩み別におすすめ出来る会社が違ってくるので、どの会社がどんな悩みに強いのかなどという点をよく比較して選ぶことが大事になります。

まず、ファクタリング会社には2社間の取引きをする所と、3者間取引きを行う所があります。まず2社間取引きの所はファクタリング会社と資金調達をしたい会社の2社の取引になります。それに対して、3社間取引きとは、ファクタリング会社と資金調達をしたい会社、そしてその取引先の3社の同意のもと行われる形態です。手数料の面からおすすめなのは3社間取引きの方です。

3社間取引きの方が、取引先からの同意を得ているため、売掛金の回収がスムーズに行えるため、2社間取引きの場合と比べ、手数料が倍以上違うケースもあります。ただ、取引先にファクタリングによる資金調達を知られたくないという時には2社間の方がおすすめです。2社間の取引きであれば、取引先に知られる可能性は低いので、状況に合わせた利用をしましょう。他にも、入金までの日数や、債権譲渡登記を行えるかなどといった点も注意しておくことが大事です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *